第91回日本社会学会大会にて招待報告/研究報告

9月15~16日に開催される第91回日本社会学会大会にて招待報告および研究報告をします。

招待報告

昨年『家族社会学研究』に掲載された私の論文「職業経歴と結婚への移行:雇用形態・職種・企業規模と地位変化の効果における男女差」に対して、このたび第17回日本社会学会奨励賞をいただけることとなりました。まったく思いがけない受賞に驚くとともに、身に余る評価をいただけたことにとても嬉しく思います。ご指導・コメントいただいたみなさまに感謝申し上げます。

受賞にあたり、「職業経歴を通して何をみるのか:『職業経歴と結婚への移行』を事例として」というタイトルで、論文の内容を自分の進めている別の研究を関連させながら、職業経歴の情報を用いることでいかなる社会学的な問いに答えることができるのかについての展望について報告します。報告資料は以下となります。

招待報告資料

今後ますます研鑽を積んでいきたいと思います。

研究報告

「職業経歴からみる転職経験の意味:転職者内の多様性を加味した縦断的分析」というタイトルで報告をします。日本の労働市場において、外部労働市場を通じた移動である転職はキャリアアップというよりはむしろ周辺的な地位への配分としての機能を持っているのではないかという関心から、1990年代以降の労働市場に焦点を当てて、転職後には非正規雇用で就業する確率が上昇するのか否かを分析しています。報告資料は以下となります。

報告資料