Profile

麦山 亮太(MUGIYAMA, Ryota)

Mail: mugiyama[at]g.ecc.u-tokyo.ac.jp ([at]は@に変えてください)

Researchmap

所属 Address

2016年4月– 東京大学大学院人文社会系研究科 社会文化研究専攻 社会学専門分野博士課程

2017年4月– 日本学術振興会特別研究員(DC2)

学歴 Education

2016年3月 東京大学大学院人文社会系研究科 社会文化研究専攻 社会学専門分野修士課程修了、修士(社会学)

2014年3月 東京大学文学部 行動文化学科 社会学専修課程卒業、学士(文学)

資格 Certificate

社会調査士(第025486号、2016年6月1日)

専門社会調査士(第A-000493号、2016年6月1日)

資金獲得歴 Research supports

受賞歴 Honors and Awards

  • 第63回数理社会学会トラベルグラント,2017年3月.
  • 平成28年度 公益財団法人程ヶ谷基金 男女共同参画・少子化に関する研究活動の支援及びこれに関する顕彰事業 論文部門優秀賞(麦山亮太,2016,「結婚は職業キャリアにいかなる影響を与えるのか?——無業・管理職への移動に関する男女比較分析」『家族社会学研究』28(2): 122-135.)
  • 第62回数理社会学会大会トラベルグラント,2016年8月.

教育歴 Teaching experience

  • ティーチング・アシスタント,東京大学文学部「社会調査」(社会調査士科目A, B),2017年9月–2018年1月.
  • ティーチング・アシスタント,東京大学文学部・人文社会系研究科「社会学特殊講義」(社会調査士科目C, D)「社会学特殊研究」(専門社会調査士科目H, J),2016年4月-2017年3月.

所属学会 Associations

  • Research Committee 28 on Social Stratification and Mobility of the ISA, February, 2017−
  • 数理社会学会、2016年5月-
    Japanese Association for Mathematical Sociology, May, 2016-Present.
  • 日本家族社会学会、2016年1月-
    Japan Society of Family Sociology, January, 2016-Present.
  • 日本社会学会、2015年6月-
    Japan Sociological Society (JSS), July, 2015-Present.

研究会 Study groups

  • 2015年社会階層と社会移動調査研究会、2015年1月-
    Society for Social Research on Social Stratification and Mobility, 2015, January, 2015–Present.
  • 東京大学社会学研究室 計量社会学研究会、2015年3月-
    Student Network for Quantitative Sociological Research at University of Tokyo, March, 2015–Present.
    (東京大学社会学研究室の院生を中心に、関東圏の大学の院生と一緒に行っている研究会です。世話人を担当しています。)
  • 東京大学社会学研究室 経済社会学研究会、2016年5月-
    Student Network for Economic Sociology at University of Tokyo, May, 2016–Present.
    (昨年度まで世話人を担当していました。現在も研究会自体は継続中です。詳細はこちらを参照ください。)